AS21593 槍:上野守菅原包宗(新刀)

説明

ご注文番号:AS21593
槍:拵入り(特別保存刀剣)

銘:上野守菅原包宗(新刀)        
                          
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は上野守菅原包宗(新刀) としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
刃長30.2:センチ
目釘穴:1個
元幅:2.78センチ
重ね:1.1センチ
刀身重量:430 グラム
時代:江戸時代寬文の頃
体配:やや長めの槍で身幅が広く重ね厚くがっしりとした健全な作品
地鉄:小板目肌良く練れて地沸がつき精良
刃紋:沸出来直刃、食い違い刃、小互の目乱れが混じり帽子、丸く先掃掛となる。

特徴:上野守菅原包宗は 市右衛門で摂津の刀工で手掻の末と称されております。
作風は直刃出来の作品が多く古刀の手掻をおもわせる作品。

拵え:鞘は黒色の岩石風の姿をした作品で、柄の上部は朱色の刻み、下部は欅の木と鉄地の275cmほどの長さをした作品です。

葵美術より一言:上野守菅原包宗(新刀)  は手掻大和の流れを組んだ刀工で摂津で活躍する。
上質な小板目肌に直刃出来、小互の目乱れが混じり刃紋に食い違い刃が働き手掻一派の上品な作風です。

特別保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形
※海外送料別途



開始価格: ¥320,000

残り時間:

終了時刻: 2022/01/20 (木) 10:30

¥
(入札可能 : ¥320,000 )
(This will set your max bid. )

商品カテゴリー:

入札履歴

オークション開始
2022/01/13 (木) 12:29

※ = 自動入札