AS21427 槍:無銘(越前新刀)

説明

ご注文番号:AS21427
槍:白鞘入り

銘:無銘(越前新刀)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘(越前新刀) としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
刃長:30.0センチ
反り:0センチ
目釘穴:1個
元幅:3.02センチ
重ね:1.06センチ
刀身重量:500 グラム
時代:安土桃山時代
体配:両鎬の槍で身幅が広く重ね厚くがっしりとした作品です。
地鉄:板目肌に柾目が強く働き地沸が付き映りが現れる。
刃紋:沸出来直刃刃紋にやや匂口が深く細かな金筋が働き
帽子焼き詰風となる。

特徴:槍の制作は特に戦乱が激しいと需要が大きくなる傾向があります。本作はけら首が短く、江戸時代に近い刀工の製作された作品と考えられます。 瑕や欠点がなく大振りの槍で研磨も新しくボリューム感のある素晴らしい槍です。是非お勧めいたします。

保証:保存刀剣 (保存刀剣に合格しなかった場合は即金でお買い戻しを致します)
葵美術評価鑑定書:全身押し形


落札価格:¥200,000

商品カテゴリー:

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 : lehrgang

lehrgang
2021/12/21 (火) 21:27
¥200,000
オークション開始
2021/12/15 (水) 10:05

※ = 自動入札