AS21505-槍と短刀セット: 無銘

説明

槍と短刀セット:拵え入り
   
槍(※登録不要)
銘:無銘   
刃長:14.7センチ
反り:0センチ
目釘穴:1個
元幅:1.73センチ
重ね:1.39センチ
時代:江戸時代後期

短刀
銘:無銘   
刃長:27.0センチ
反り:0.1センチ
目釘穴:1個
元幅:2.57センチ
重ね:0.67センチ
時代:江戸時代後期

特徴:これらの作品は大変珍しいもので、私は今までに見た事のない作品です。どちらも長寸の柄に石付があり、上部には鍔が付いております。また槍と短刀の柄と鞘には蒔絵が施され、龍の図柄が高彫りされております。素晴らしい作品で長さも十分あり、博物館に飾れば注目を浴びる作品です。刀身そのものはそれほどのものではありませんが、
よく全体に渡りに蒔絵を施した物と感心いたしております。
短刀は江戸時代後期の波平に見えさらに茎がかなり長いのが特徴でこの作品を製作するのを前提して製作したと考えられます。
槍も同様に江戸時代後期に制作された作品と考えられます。お勧めしたい作品です。

拵:
槍の柄の長さ:222センチ
短刀の柄の長さ:188センチ

※海外送料別途
葵美術評価鑑定:全身押し形

——

落札価格:¥561,000

商品カテゴリー: , ,

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 : 助平

助平
2021/11/20 (土) 09:45
¥561,000
spitfire588
2021/11/20 (土) 09:45
¥560,000
spitfire588
2021/11/13 (土) 14:26
¥550,000
オークション開始
2021/11/13 (土) 10:51

※ = 自動入札