AS18566 刀:兼常

説明

ご注文番号:AS18566
刀:サーベル拵え入り

銘:兼常

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は兼常としては上作にランクされる作品です。
はばき:素銅一重
刃長:2尺3寸1分(70センチ)
反り:7分(2.1センチ)
目釘穴:1個
元幅:3.04センチ
先幅:2.55センチ
重ね:0.64センチ
体配: 身幅広く、重ねの厚い体配の良い刀。
表裏に棒樋と添樋を彫る。所々に錆があります。
地鉄:板目肌に地沸が付く。
刃紋:沸出来、互の目乱れ所々に足が入る。

特徴::兼常は兼元、兼定に次ぐ末関における良工といわれ直刃が得意である。明るく冴えて切れ味の良い作品として評価が高い。
本作の銘については無保証とさせていただきます。しかしながら長さもあり、刃は明るく、互の目乱れの楽しめる作品です。

拵:サーベル拵え
鞘は経年劣化が認められますが、作りはとてもしっかりとしています。

葵美術評価鑑定:全身押し形

落札価格:¥251,000

商品カテゴリー:

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 : sk

sk
2021/11/09 (火) 10:23
¥251,000
kittiloharjun
2021/11/09 (火) 10:23
¥250,000
kittiloharjun
2021/11/09 (火) 09:49
¥201,000
clhill0286
2021/11/09 (火) 09:49
¥200,000
kittiloharjun
2021/11/09 (火) 09:48
¥171,000
clhill0286
2021/11/09 (火) 09:48
¥170,000
kittiloharjun
2021/11/09 (火) 05:56
¥167,000
sk
2021/11/09 (火) 05:56
¥166,000
sk
2021/11/02 (火) 20:46
¥165,000
オークション開始
2021/11/02 (火) 11:41

※ = 自動入札