AS10140 脇差:無銘(新刀寿命)

説明

ご注文番号:AS10140
脇差:白鞘入り、拵え付き(保存刀剣)(委託品)

銘:無銘(新刀寿命)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘(新刀寿命)としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
登録証番号:
はばき:銀着一重
刃長:52.2センチ
反り:0.7センチ
目釘穴:1個
元幅:2.67センチ
先幅:2.14センチ
重ね:0.57センチ
刀身重量: 505グラム
時代:江戸時代初期頃
体配:身幅、重ね尋常な反りが浅く
切先が伸びた寛永頃の体配をした作品です
地鉄:小板目肌、肌立ち地沸が付く
刃紋:小沸出来、小互の目乱に高低があり刃区より横手筋まで続く
帽子:丸く先尖りごころに尖って返り先、掃きかける。

特徴:無銘(新刀寿命)と刀剣博物館で鑑定された作品で従来から縁起の良い作品として
  寿命が伸びる、と言って人気の高い作品で贈答品として大変喜ばれた作品です。

拵:
鍔:円形の鉄鍔に文様を透す。 
縁頭:赤銅石目地に飛ぶ燕の図柄を高彫しし金で色絵を施す   
鞘:黒呂色鞘
目貫:赤銅地に鶴と亀の図柄を高彫し金で色絵を施す。

葵美術より一言: 縁起のよい寿命の作品でさらに拵えがついております。お勧めしたい作品です。

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形. 鶴田文佳


終了したオークション

入札がなかったため、オークションの期限が切れました

商品カテゴリー:

入札履歴

このオークションは終了しました。

入札がなかったため、オークションの期限が切れました
オークション開始
2021/10/26 (火) 12:01

※ = 自動入札