AS21247 刀:無銘(末波平)

説明

ご注文番号:AS21247
刀:白鞘入り(保存刀剣)

銘: 無銘(末波平)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘(末波平) としては上作にランクされる作品です。
研磨済み 良研磨
はばき:金着一重
刃長:68.3センチ
反り:2.5センチ
目釘穴:3個
元幅:2.59センチ
先幅:1.81センチ
重ね:0.65センチ
刀身重量: 660グラム
時代:室町時代後期
体配:身幅、重ね尋常な反りの深い
鋒ののびた体配の良い作品です。
地鉄:小板目肌よく練れて柾がかり地沸がつき
白気映りが現れる柔らかみのある地鉄となる。
刃紋:沸出来直刃で全体に滲み心となり、帽子同様で先掃掛る。

特徴:波平には鎌倉時代初期から室町時代末期を経過して江戸時代末期まで続く刀工群であります。
本作は体配がよく、地金もよく練れて映りが現れ、惜しむらくは刃紋が染みていることです。
現在は刀剣博物館で保存刀剣に合格しております。

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形


終了したオークション

入札がなかったため、オークションの期限が切れました

商品カテゴリー:

入札履歴

このオークションは終了しました。

入札がなかったため、オークションの期限が切れました
オークション開始
2021/10/24 (日) 09:55

※ = 自動入札