AS21535 短刀:信国(豊前)

説明

ご注文番号:AS21535
短刀:白鞘入り(保存刀剣)

銘:信国(豊前)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は信国としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:金着二重
刃長:7寸3分(22.12センチ)
反り:内反り
目釘穴:1個
元幅:1.94センチ
重ね:0.81センチ
刀身重量:155 グラム
時代:室町時代
体配:身幅尋常な重ねの分厚い鎧通風の作品で表裏に棒樋を彫る。
地鉄:小板目はだに杢目肌が混じり肌立ち、地沸がよくつき
映りが良く見て取れる。
刃紋:刃区より直刃に小互の目で帽子小丸に返る。

特徴:信国という刀剣はかなりの数があり、姿からして明らかに山城の信国とは異なり豊前の信国と考えられます。

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形


終了したオークション

入札がなかったため、オークションの期限が切れました

商品カテゴリー:

入札履歴

このオークションは終了しました。

入札がなかったため、オークションの期限が切れました
オークション開始
2021/10/21 (木) 09:27

※ = 自動入札