AS21356-刀:(菊紋)山城守藤原國清

説明

刀:白鞘入り(特別貴重刀剣)(委託品 )
銘: (菊紋)山城守藤原國清

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は菊紋山城守藤原國清としては上作にランクされる作品です。
新刀:上作:業物:越前
研磨済み 上研磨
はばき:銀一重
刃長:63.7センチ
反り:1.4センチ
目釘穴:2個
元幅:2.57センチ
先幅:2.08センチ
重ね:0.64センチ
刀身重量:650グラム
時代:江戸時代元禄の頃
体配:擦り上げ、区送があるが銘は完全に残る
地鉄:小板目肌よく練れて地沸がつき綺麗な地金となる
刃紋:沸出来やや匂口の深いのたれ互の目乱れとなる

特徴:山城守藤原國清は吉右衛門と称し島田助宗の息子で信州松本で生まれる。國広の門人として活躍し國清と改名し諸国を回り寛永4年に山城大掾を受領しその後山城守を受領する。 銘の上部に菊紋を彫る事を許される。出来は直刃出来がほとんどで良く近江大掾藤原忠広に酷似しているところから比較される。

特別貴重刀剣鑑定書     
葵美術評価鑑定書:全身押し形

落札価格:¥280,000

商品カテゴリー: ,

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 : dparker12285

dparker12285
2021/10/13 (水) 10:29
¥280,000
オークション開始
2021/10/06 (水) 15:13

※ = 自動入札