AS20327 刀:名不明(刃切れ)

説明

ご注文番号:AS20327

刀:拵え入り

銘:名不明(刃切れ)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は名不明としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:銀一重
刃長:70.4センチ
反り:1.2 センチ
目釘穴:2 個
元幅:2.83センチ
先幅:2.05 センチ
重ね:0.61センチ
刀身重量:660 グラム
時代:江戸時代末期
体配:身幅、重ね尋常な反り適度に付き切先が伸びる。
地鉄:小板目肌良く詰んで地錵が良く付き
奇麗な無地風の地金となる。
刃紋:刃区より直刃、その先丸みを帯びた互の目乱れとなり
刃中、細かな砂流し、金筋が掛かる。帽子のたれて丸く返る。

特徴: 本作には残念ながら、刃切れがあります。
しかし、長さが70.3cmとあり居合い刀としてお薦め致します。
作風から賀州刀の中でも清光を思わせる地金と刃紋です。

拵:
鍔:重ねの厚い鉄鍔に周りを赤銅で縄模様に入れる
地には植物を高彫りし、金色絵をほどこす。
縁頭:鉄地に植物と鹿と人物を高彫りし、金色絵をほどこす。
鞘:黒褸色鞘。
目貫:赤銅地で龍の図柄を高彫りし、金色絵をほどこす。

葵美術より一言:出来そのものは中々良く出来ており賀州刀でないかと思われます。
居合い刀として又鑑賞刀としてお薦め出来る作品です。
拵えも丁寧の制作され柄糸は革で制作されております。

葵美術評価鑑定書 : 全身押し形


落札価格:¥220,000

商品カテゴリー: ,

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 : violago

violago
2021/09/15 (水) 08:22
¥220,000
ipknip
2021/09/15 (水) 08:22
¥219,000
violago
2021/09/15 (水) 08:22
¥216,200
ipknip
2021/09/15 (水) 08:22
¥215,200
violago
2021/09/15 (水) 08:21
¥211,000
ipknip
2021/09/15 (水) 08:21
¥210,000
violago
2021/09/15 (水) 08:21
¥203,000
ipknip
2021/09/15 (水) 08:21
¥202,000
violago
2021/09/15 (水) 08:20
¥198,600
ipknip
2021/09/15 (水) 08:20
¥197,600
violago
2021/09/15 (水) 08:20
¥183,000
ipknip
2021/09/15 (水) 08:20
¥182,000
violago
2021/09/12 (日) 22:22
¥181,000
matej.rosulek
2021/09/12 (日) 22:22
¥180,000
violago
2021/09/11 (土) 14:41
¥160,000
オークション開始
2021/09/08 (水) 10:01

※ = 自動入札