AS21209 刀:無銘

説明

ご注文番号:AS21209

刀:拵え入り(委託品)
銘: 無銘

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:赤銅一重鎺
刃長:69.8センチ
反り:2.4センチ
目釘穴:1個
元幅:2.85センチ
先幅:1.98ンチ
重ね:0.69センチ
刀身重量: 630グラム
時代:不明
体配:身幅が広めで重ね尋常な反りが深くつき鋒が伸びる。
地鉄:小板目肌よく練れて地沸がよくつき綺麗な地金となる。
刃紋:沸出来、匂口の深めの互の目乱れとなり
やや沈んだ刃紋となる。

特徴:本作は匂口の深い互の目乱れで
一見すると古さを感じさせるが刃紋の沈んだ
刃紋が気になり案外と若いかもしれません。

拵:
鍔:楕円形の鉄鍔に虎と竹の図柄を高彫し金で色絵をほどこす
縁頭:赤銅魚子地に竜を高彫し金で色絵をほどこす
鞘:変わり塗り鞘。
目貫:赤銅地で龍の図型を高彫りする。
鐺:素銅地に龍の図柄を彫る

葵美術より一言:差表の表か ら15cmほどの地に膨れが見て取れるが、全体的によく研磨がほどこされ、地金もよく
刃紋も互の目乱れがよく働き出来が良い。
また拵えもまずまずの作品で
是非お勧めしたい作品です。

葵美術評価鑑定書:全身押し形

開始価格: ¥350,000

残り時間:

終了時刻: 2021/06/17 (木) 10:28

¥
(入札可能 : ¥350,000 )

商品カテゴリー: ,

入札履歴

オークション開始
2021/06/10 (木) 11:22

※ = 自動入札