AS21084-刀:筑後守藤原包則

説明

刀:白鞘入り(特別保存刀剣)(特別貴重刀剣)
銘:筑後守藤原包則
越前住

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は筑後守藤原包則としては上々作にランクされる作品です。
藤代刀工辞典:新刀:中上作:業物:越前
研磨済み
はばき:金着一重
刃長:2尺7寸3分5厘(82.9 センチ)
反り:3分( 0.9 センチ)
目釘穴:1個
元幅:3.18センチ
先幅:2.25センチ
重ね:0.67センチ
刀身重量: 920グラム
時代:江戸助代寬文の頃
体配:長寸で身幅が広く重ね厚く反り浅く
鋒がやや伸びた寛永頃の体配をした作品で
目釘穴一個で茎味もよく堂々とした作品です。
地鉄:小板目肌よく練れて時沸が付き。地景が入る。
差裏、刃区近辺に多少の大肌が見て取れる。
刃紋:沸出来、互の目乱れに角ばる互の目乱れ、玉を焼き、
高低に変化がある。
帽子、丸みを帯びて先、焼き詰め風に掃掛となる。

特徴:筑後守藤原包則は越前下坂一派で当時は康継などと関係があったと見られる刀工です。
銘の上に牡丹を切る作品もある。

葵美術より一言:筑後守藤原包則の豪壮な作品で長寸で
身幅が広く重ね厚く茎の状態が目釘穴一個と完璧な茎しております。

特別保存刀剣鑑定書
特別貴重刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書
全身押し形

落札価格:¥902,000

商品カテゴリー: ,

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 : Aeneas

Aeneas
2021/05/30 (日) 07:26
¥902,000
lehrgang
2021/05/30 (日) 07:26
¥901,000
lehrgang
2021/05/30 (日) 06:11
¥891,000
Aeneas
2021/05/30 (日) 06:11
¥890,000
Aeneas
2021/05/30 (日) 06:07
¥872,000
lehrgang
2021/05/30 (日) 06:07
¥871,000
Aeneas
2021/05/30 (日) 06:06
¥862,000
lehrgang
2021/05/30 (日) 06:06
¥861,000
Aeneas
2021/05/30 (日) 06:02
¥852,000
lehrgang
2021/05/30 (日) 06:02
¥851,000
Aeneas
2021/05/30 (日) 06:00
¥822,000
lehrgang
2021/05/30 (日) 06:00
¥821,000
Aeneas
2021/05/30 (日) 05:59
¥817,000
lehrgang
2021/05/30 (日) 05:59
¥816,000
Aeneas
2021/05/30 (日) 05:58
¥812,000
lehrgang
2021/05/30 (日) 05:58
¥811,000
Aeneas
2021/05/30 (日) 01:38
¥800,000
オークション開始
2021/05/23 (日) 11:18

※ = 自動入札