AS19577-十文字槍: 筑前国源信国義直

説明

十文字槍:拵入り(特別貴重刀剣)
銘: 筑前国源信国義直

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は筑前国源信国義直作としては上々作にランクされる作品です。
上研磨済み
はばき:
刃長:6寸(18.2 センチ)
横:4寸1分 (12.42センチ)
目釘穴:1個
時代:江戸時代 慶応の頃
体配:十文字槍と言われる区品で長さがあり鋭さを感じさせる体配。
地鉄:小板目肌良く詰んで無地に近く精良な地金。
刃紋:錵出来.匂口の深い直刃に二重刃が交り
匂口柔らかく刃中に砂流、金筋が良く働く。

特徴:筑前国源信国義直は筑前の刀工で
製作本数は少ないが出来の優れた作品を製作する。

拵:柄全長:約197センチ
樫の木を丸くし上部には刻み鞘とし黒に塗る。

葵美術より一言:まず驚かされるのは研磨の良さが光ます。
研磨によって地金が良く引き出され精良な地金となります。
刃紋は研磨によって良く引き出され匂口の深い刃紋に
二重刃も良く砂流、金筋が素晴らしい。
余程丁寧に研磨がほどかされ隙のない見事な研磨です。
一般的にこの十文字槍を研磨師三に頼むとあまり良い顔
をされません。それ程研磨は難しく、
更にこの十文字槍の様には中々出来るものではありません。
どうか大切にされて手入れを行なって下さい。

特別貴重刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形
※海外送料別

落札価格:¥251,000

商品カテゴリー: ,

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 :

dbabcock1584
2021/02/26 (金) 14:33
¥250,000
オークション開始
2021/02/26 (金) 11:21

※ = 自動入札