AS19532-槍:無銘(美濃一派)

説明

槍:拵え入り
銘: 無銘(美濃一派)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
刃長:17.1センチ
反り:0センチ
目釘穴:1個
元幅:2.38 センチ
重ね:0.98センチ
刀身重量:230 グラム
時代:江戸時代初期頃
体配:ボリューム感のある笹穂槍で見応えがあります。
地鉄:小板目肌に杢目肌が交り、地錵が付き肌目が見て取れる地金となる。
刃紋:錵出来直刃にのたれが交り二重刃が交り
刃中、砂流に葉が交り金筋が働く。
帽子乱れ込んで掃掛風となる。

特徴:地鉄の様子と刃紋の出来から美濃一派の作品と見える
笹穂槍は珍しく体配も良い見事な姿をしており、
葉中の働きが横溢で足良く入り金筋が長く入る。

拵え:木製の柄に金属を入れる。
着脱可能な柄です。全長約270cm

落札価格:¥150,000

商品カテゴリー: ,

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 : fred

fred
2021/01/29 (金) 22:00
¥150,000
オークション開始
2021/01/29 (金) 12:15

※ = 自動入札