AS20361 短刀: 無銘

説明

ご注文番号:AS20361

短刀:拵え入り

銘: 無銘

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:銀一重
刃長: 17.0 センチ
反り: 0.0 センチ
目釘穴:1 個
元幅: 1.7センチ
重ね:0.35 センチ
刀身重量: 50 グラム
時代:江戸時代後期
体配:小振りの短刀です。
地鉄:小板目肌よく練れて地沸が付き
柾目が混じり映りが現れる。
刃紋:沸出来直刃、帽子小丸に返る。

特徴:生刃が長く残り地鉄に肌立つ部分が見え
さらに映りがあらわれるので、一見すると時代が古く感じさせます。
私見では江戸時代末期に近い安永頃の作品ではないかと考えます。

鞘:黒塗り鞘
目貫:家紋を高彫し金色絵

葵美術より一言:小振りの短刀で懐刀と称される作品で
目釘穴一個。目抜きは金無垢?で家紋を入れる作品です。
お嫁入り短刀として又幸運を呼ぶ為の短刀としてお勧めいたします。

保証:保存刀剣
葵美術正真鑑定書:全身押し形

落札価格:¥90,000

商品カテゴリー: ,

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 : densuke326

densuke326
2021/01/24 (日) 22:27
¥90,000
オークション開始
2021/01/19 (火) 14:59

※ = 自動入札