AS20063-刀: 菊紋 黒田山城守藤原信利

説明

刀:拵え入り

銘: 菊紋 黒田山城守藤原信利
天和三年二月

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は黒田山城守藤原信利としてはに上作ランクされる作品です。
研磨済み
はばき:銀着せ一重
刃長: 66.1センチ
反り:0.7 センチ
目釘穴:3 個
元幅: 2.92センチ
先幅: 2.16 センチ
重ね: 0.67センチ
刀身重量: 695 グラム
時代:江戸時代 天和頃
体配:擦り上げられた作品で菊紋 黒田山城守藤原信利 と裏名が完全に残る。
地鉄:小板目肌に地沸がよくつき
柔らかな地鉄となり白気映りが現れる。
表から10cmほどのところに小瑕がある。
刃紋:沸出来直刃に小足が入り、刃中に砂流、金筋が働く。 帽子、丸みを帯びて乱れ込む。

特徴:菊紋 黒田山城守藤原信利は播磨の刀工で天和頃に活躍する。

拵:
鍔:円形の鉄鍔に丸い穴を大小彫った鍔です
縁頭:赤銅地に波模様を高彫し金で色絵をほどこす
鞘:黒い縄模様にひねりを入れた作品です。
鐺:銀地

保証 保存刀剣 (保存刀剣に合格しなかった場合は即金で
お買い戻しを致します)
葵美術評価鑑定書:全身押し形

落札価格:¥350,000

商品カテゴリー: ,

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 : giorgio_vasari

giorgio_vasari
2021/01/10 (日) 11:19
¥350,000
オークション開始
2020/12/29 (火) 10:26

※ = 自動入札