AS20403 脇差(寸延び短刀):眠龍子寿実

説明

ご注文番号:AS20403

脇差(寸延び短刀):白鞘入り(特別保存刀剣)(委託品)

銘:眠龍子寿実
文化三年八月日

新々刀:上作:因幡
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は 眠龍子寿実としては 上々作 にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:銀一重ハバキ
刃長:1尺2寸9分(39.1センチ)
反り: 1分5厘(0.45センチ)
目釘穴: 1 個
元幅: 3.16センチ
重ね:0.77 センチ
刀身重量: 395 グラム
時代:江戸時代文化の頃 1807年
体配:がっしりとした寸延び短刀で身幅が3.16cmと広く重ね厚く表裏に護摩箸を彫る
地鉄:小板目肌よく詰んで無地風となり地沸が良く付く。
刃紋:匂出来に刃区より直刃、その先互の目乱れとなり富士見西行風に山の景色を巧みに刃文を作る。

特徴:眠龍子寿実は浜辺寿格の子供で濱部義八郎と称する。
眠龍子と称し、弘化3年(1846)12月15日に亡くなる。

葵美術より一言:眠龍子寿実のでがっしりとした作品で華やかな
富士見西行風の出来です。
刃文をよく見ますと簾刃も研究したと考えられ、
おそらく彼であったなら簾刃も出来たと考えられます。
いずれにせよ無疵、無欠点の見事な作品で
是非おすすめしたい作品です。

特別保存刀剣鑑定書
葵美術鑑定書:全身押し型


落札価格:¥450,000

商品カテゴリー: , ,

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 : japanszwaard.nl

japanszwaard.nl
2020/11/03 (火) 07:13
¥450,000
オークション開始
2020/10/27 (火) 11:46

※ = 自動入札