AS24348 脇差: 大和大掾藤原正則(特別保存刀剣)

説明

脇差:白鞘入り(特別保存刀剣)
銘:大和大掾藤原正則         
                     
新刀:良業物:上作:越前
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は大和大掾藤原正則としては上々作にランクされます。
はばき:素銅二重
刃長:45.9cm
反り:1.4cm
目釘穴:1個
元幅:2.9cm
先幅:1.9cm
重ね:0.6cm
刀身重量:395g
時代:江戸時代元和頃
体配:身幅広く重ね尋常で反りが深くつき鋒やや伸びる。
地鉄:綺麗な小板目肌
鎬地:柾目が強く綺麗な地鉄
刃紋:沸出来高さのある互の目乱れで、帽子沸が絡んで一枚風に返る。
特徴:大和大掾藤原は越前福井の刀工で本作は茎の状態が極めて良い。

特別保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押形


終了したオークション

入札がなかったため、オークションの期限が切れました

商品カテゴリー: ,

入札履歴

このオークションは終了しました。

入札がなかったため、オークションの期限が切れました
オークション開始
2024/07/07 (日) 10:14

※ = 自動入札