AS23805 短刀:肥後国住兼嗣作

説明

ご注文番号:AS23805

短刀:拵え入り

銘:肥後国住兼嗣作
平成十三年十一月吉日

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は肥後国住兼嗣としては 上作 にランクされる作品です。
研磨済み
鎺:金鎺中には素銅が入っておりますが金無垢が重く
通常よりも重量がある。
刃長:29.7センチ
反り:0.2センチ
目釘穴1:個
元幅:3.26センチ
先幅:0.2センチ
重ね:0.78センチ
刀剣重量: 350 グラム
時代:平成13年11月
体配:身幅が広く重ね厚く体配のしっかりとした作品で
表には濃密な火炎不動と梵字を彫り、裏には透剣と独鈷を彫る。
地鉄:小板目肌よく練れた地鉄。
刃紋:沸出来互の目乱れとなりよく出来た作品です。

特徴:肥後國住兼嗣は昭和26年に生まれ本名を木村兼定と称し
熊本県八代市在住で父親から学ぶ。
熊本県の刀匠は一般的にがっしりとした作品を製作する好みがあります。
本作もがっしりとした短刀を製作し濃密な火炎不動エオほり裏には剣と独鈷を彫る。
購入者が余程大切にしていたのか金着鎺のかなり重量があり
目貫も現代物と思われますが無垢の作品かもしれません。

拵:現代拵
縁頭:
鞘:梅花皮鞘
目貫:金無垢と思われる獅子の図柄を高彫りする。

葵美術より一言:この肥後國住兼嗣は短刀の製作は極めて少なくまた彫りを行うのは大変珍しい作品です。
火炎不動の作品で裏には剣をほり独鈷をつけたよくできた作品であると思います。

葵美術鑑定書
全身押し形


落札価格:¥491,000

商品カテゴリー: ,

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 : aukhan

aukhan
2024/06/13 (木) 10:26
¥491,000
jpw78
2024/06/13 (木) 10:26
¥490,000
aukhan
2024/06/13 (木) 10:26
¥481,000
jpw78
2024/06/13 (木) 10:26
¥480,000
aukhan
2024/06/13 (木) 10:24
¥470,000
jpw78
2024/06/13 (木) 10:24
¥469,000
jpw78
2024/06/13 (木) 06:28
¥450,000
オークション開始
2024/06/06 (木) 10:07

※ = 自動入札