AS23767 刀:和泉守国貞 (井上真改)(特別保存刀剣)

説明

刀:白鞘入り(特別保存刀剣)

銘: 和泉守国貞 (井上真改)

鞘書:田野辺先生

新刀:最上作:摂津
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は和泉守国貞 (井上真改) としては 上々作 にランクされる作品です。

鎺:金着二重
刃長:71.6cm
反り:1.8cm
目釘穴:1個
元幅:3.1cm
先幅:0.6cm
重ね:2.1cm
刀剣重量 740グラム

時代:江戸時代万治頃
体配:身幅やや広く重ね厚く反りがやや深く付き、鋒がのびた体配の良い作品。
地鉄:小板目肌よく練れて美しい地鉄となり、綺麗な大阪地鉄となる。
刃紋:小沸出来匂口深く一部濤乱刃風となる。帽子のたれて丸く返る。

特徴:本作は初代の銘だが、二代井上真改の代作によるものです。
井上真改は和泉守国貞の子で、大阪新刀を代表する刀工として名高い。初代が慶安5年(1652)に没すると家督を継ぎ、井上和泉守国貞などと切った。その後井上真改と銘を改め、天和2年(1682)に没した。実際は初代が没する前から代作を行ったとされる。独特の匂口が深い直刃またはのたれ刃を焼いた。
本作は真に見事な作品でぜひお勧めしたい刀です。
藤代新刀編438頁にはこの作品とほぼ同じ銘が掲載されています。

特別保存刀剣鑑定書
葵美術鑑定書
全身押し形




落札価格:¥3,601,000

商品カテゴリー: ,

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 : kanon23

kanon23
2024/02/18 (日) 10:18
¥3,601,000
jmanley818
2024/02/18 (日) 10:18
¥3,600,000
jmanley818
2024/02/17 (土) 15:43
¥3,158,000
DAJ
2024/02/17 (土) 15:43
¥3,157,000
DAJ
2024/02/14 (水) 21:59
¥3,150,000
オークション開始
2024/02/11 (日) 17:31

※ = 自動入札