AS23774 脇差:肥前国河内守藤原正廣(二代)(特別保存刀剣)

説明

脇差:白鞘入り(特別保存刀剣)
銘: 肥前国河内守藤原正廣(二代)

鞘書:肥前国河内守藤原正廣 寬文 刃長1尺6寸5分有之
昭和甲午於?月下浣 加??(花押)

新刀:上作:肥前

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は としては上々作にランクされます。

鎺:金着二重
刃長:1尺6寸5分2厘 50.1 cm
反り:3分3厘 0.9 cm
目釘穴 1:個
元幅: 3.2 cm
先幅: 2.3 cm
重ね: 0.7 cm
刀剣重量:535グラム
時代:江戸時代寛文頃
体配:身幅広く重ね厚く反りが深くつき、鋒が伸びる。
地鉄:小板目肌実によく詰んだ綺麗な肥前地鉄となる。
刃紋: 匂口の深い小互の目乱れで、刃中の働きが横溢である。

特徴:肥前河内守正広二代は初代の子で、初銘は武蔵大掾正永等と切り、寛文五年に初代が没した後、河内守正広と改名した。
元禄12年、73歳で没す。
匂口の深い直刃や互の目乱れ、大互の目乱れなどを焼き、他の肥前刀とは趣きが異なる。

葵美術より一言:本作は二代内守藤原正広で、鋒の伸びた体配も良く、出来の良い作品です。
特に夏のもくもくした積乱雲を思わせる刃文は素晴らしく、圧倒されます。
傑作といって良い出来で、刀でこの出来であったならば、きっと重要刀剣に合格していたと思います。
きっと一生満足できる作品と思いますし、強くお勧めしたい作品です。

特別保存鑑定書
葵美術鑑定書
全身押し形




落札価格:¥912,000

商品カテゴリー: ,

入札履歴

このオークションは終了しました。

最高入札者 : bbokada3632

bbokada3632
2024/02/16 (金) 10:30
¥912,000
s0830yazawa
2024/02/16 (金) 10:30
¥911,000
bbokada3632
2024/02/16 (金) 10:29
¥906,000
s0830yazawa
2024/02/16 (金) 10:29
¥905,000
bbokada3632
2024/02/16 (金) 09:27
¥902,000
s0830yazawa
2024/02/16 (金) 09:27
¥901,000
altwar
2024/02/16 (金) 09:27
¥900,000
altwar
2024/02/16 (金) 09:25
¥891,000
bbokada3632
2024/02/16 (金) 09:25
¥890,000
bbokada3632
2024/02/16 (金) 09:15
¥881,000
altwar
2024/02/16 (金) 09:15
¥880,000
bbokada3632
2024/02/16 (金) 09:15
¥876,000
altwar
2024/02/16 (金) 09:15
¥875,000
bbokada3632
2024/02/16 (金) 09:13
¥861,000
altwar
2024/02/16 (金) 09:13
¥860,000
bbokada3632
2024/02/15 (木) 19:39
¥853,000
s0830yazawa
2024/02/15 (木) 19:39
¥852,000
bbokada3632
2024/02/15 (木) 19:39
¥833,000
s0830yazawa
2024/02/15 (木) 19:39
¥832,000
bbokada3632
2024/02/15 (木) 18:35
¥813,000
s0830yazawa
2024/02/15 (木) 18:35
¥812,000
bbokada3632
2024/02/14 (水) 20:50
¥803,000
s0830yazawa
2024/02/14 (水) 20:50
¥802,000
bbokada3632
2024/02/12 (月) 21:59
¥801,000
senbunf
2024/02/12 (月) 11:05
¥800,000
オークション開始
2024/02/09 (金) 09:58

※ = 自動入札