AS22203 脇差:無銘(末波平)(保存刀剣)

説明

ご注文番号:AS22203
脇差:白鞘入り、拵え付き(保存刀剣)

銘:無銘(末波平)
    
末古刀:上作:薩摩                        
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は 末波平としては 上々作 にランクされる作品です。
研磨済み 上々研磨済
鎺:銀二重
刃長:43.3センチ
反り:0.9センチ
目釘穴:1個
元幅:2.74センチ
先幅:1.76センチ
重ね:0.56センチ
刀剣重量:330グラム
時代:室町時代初期頃永享の頃1429年頃
体配:大擦上無銘で身幅、重ね尋常な反り適度につき
切先やや伸びる。
地鉄:板目に強い柾目となり黒い地景が良く入り
精良な地鉄となり疵や欠点はない。
刃紋:沸出来互の目乱れとなり小足が入り
帽子、丸みを帯びて焼き詰め風となる。

特徴:約600年弱の経過を経た美しく研磨をされた作品です。決して乱雑に製作された作品ではなく良く吟味した砂鉄によって製作された作品です。

拵:
鍔:円形の鉄地の竹林と虎を高彫し金で色絵をほどこす
縁頭:赤銅魚子地に竹林と虎を高彫し金で色絵をほどこす
鞘:孔雀石を砕いて製作した珍しい作品
目貫:赤銅地に鳥の高彫し金で色絵をほどこす

葵美術より一言  時代も古い末三原の良くねれた作品に美しい刃紋を焼きさらに出来の良い拵えをつけて見事な雰囲気をもった作品です。 脇差ですが魅力ある出来と疵のない綺麗な作品です。

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形 鶴田文佳



現在価格¥380,000

残り時間:

終了時刻: 2022/08/10 (水) 10:30

¥
(入札可能 : ¥381,000 )
(This will set your max bid. )

商品カテゴリー: ,

入札履歴

davhodge
2022/08/03 (水) 12:14
¥380,000
オークション開始
2022/08/03 (水) 09:55

※ = 自動入札