AS22117 刀:無銘(伝 中島来)(特別保存刀剣)

説明

ご注文番号:AS22117
刀:白鞘入り(特別保存刀剣)

銘:無銘(伝 中島来)

中古刀:上作:摂津                              
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は 無銘(伝 中島来) としては 上々作 にランクされる作品です。
研磨済み
鎺:金着二重
刃長:68.8センチ
反り:1.8センチ
目釘穴:2個
元幅:3.39センチ
先幅:2.28センチ
重ね:0.73センチ
刀剣重量:800グラム
時代:南北朝時代 正平頃 1346年頃
体配:大擦上無銘で身幅が広く重ね厚く
がっしりとした作品で反りが深く表裏に棒樋を彫る。
地鉄:板目肌に杢目肌が混じり昌肌がでる。
刃紋:小沸出来直刃に足、葉が柔らかくよく入り帽子丸く返る。

特徴:中島来は来国光の系統によく似ておりますが在銘は極めて少なくほとんどが無銘極めである。

葵美術より一言 本作はがっしりとした作品で重量もあり帽子は匂口が深くはきかける部分がある。小板目肌良く詰んで清美な鍛えに身幅が広く焼き上げて中島来の特色をよく表しております。来国俊の弟子で 来性をまもることから来一族の刀工で京都より摂津中島へ移住したところから中島来と呼ばれている。

特別保存刀剣 
葵美術評価鑑定書: 全身押し形 鶴田文佳



開始価格: ¥950,000

残り時間:

終了時刻: 2022/08/09 (火) 10:30

¥
(入札可能 : ¥950,000 )
(This will set your max bid. )

商品カテゴリー: ,

入札履歴

オークション開始
2022/08/02 (火) 12:05

※ = 自動入札